ちまちまと。 お断り:アダルト、出会い系関連への勧誘と思われるコメント、TBは容赦なく削除させていただきます。あしからず。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は気になる映画のご紹介・・・
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」


公式 H P
2006年1月14日(土)より、みゆき座ほか全国東宝洋画系ロードショー


story
若さと美貌、天才的な頭脳を持ちながらも、父親の死をきっかけに生きる気力を失ってしまったキャサリン。父の教え子のハルの優しさに、少しずつ心を開いていくが、一冊のノートに記された画期的な数学の証明(プルーフ)からすべてが一変する・・・。

と、なんだかちょっとストーリーの出だしは寂しい・・・
でも、この写真、なんだかとってもステキじゃないですか?
主演はグウィネス・パルトロウ。キレイな人ですよね、ほんと・・・(*^_^*)
なんでもこの映画はもともと「プルーフ」という戯曲で、グウィネスは舞台「プルーフ」でも主役をつとめたそうです。
そして亡くなってしまうお父さんはアンソニー・ホプキンスと豪華なキャスティング。
そして、グウィネスといえば「恋におちたシェイクスピア」ですよね。
この映画の監督は、その「恋におちたシェイクスピア」の監督でもあり、舞台「プルーフ」の演出もされたそうです。
公式 H Pで、予告編を見ることができます。
「証明」がキャサリンの「魂の再生」にどのようにかかわってくるのか?
公式HPの「STORY」だけではまったく予想もつかない結末がとっても気になります。

クリックありがとうございますm(__)m感謝
現在139位
ランキング現在631位
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ringkodukai.blog31.fc2.com/tb.php/53-49eeef0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。